クイックスタート

インストールは composer で行います。

composer create-project -n bear/skeleton MyVendor.MyProject

次にPageリソースを作成します。PageリソースはWebページに対応したクラスです。 MyVendor.MyProject/src/Resource/Page/Hello.phpに作成します。

<?php

namespace MyVendor\MyProject\Resource\Page;

use BEAR\Resource\ResourceObject;

class Hello extends ResourceObject
{
    public function onGet($name = 'BEAR.Sunday')
    {
        $this['greeting'] = 'Hello ' . $name;

        return $this;
    }
}

GETメソッドでリクエストされると$name$_GET['name']が渡されるので、挨拶をgreetingにセットし$thisを返します。

作成したアプリケーションはコンソールでもWebサーバーでも動作します。

php bootstrap/web.php get /hello
php bootstrap/web.php get '/hello?name=World'

200 OK
Content-Type: application/hal+json

{
    "greeting": "Hello World",
    "_links": {
        "self": {
            "href": "/hello?name=World"
        }
    }
}

ビルトインウェブサーバーを起動し、 http://127.0.0.1:8080/hello にアクセスします。

php -S 127.0.0.1:8080 var/www/index.php

クイックAPI

API用パッケージのスケルトンを使ったクイックAPIチュートリアルもお試しください。